2021聖地を振り返る。

やっぱ忘れないうちに書こう。

平年並みの積雪で、5月下旬から通行可能。

まだ早いと思われたが、比較的早い時期からドライに出た。

6月中旬にはドラワカも始まり、サイズは小さいけどキャッチできた。

7月中旬頃までは、ドラワカ+ドライで存分に楽しめた。

8月の声を聞くと途端に壊滅的となり、未だに続いている。

考えてみると、雪解け水があるうちは水温低く安定していた。

発電機のメンテナンスの影響なのか、例年と違う穴から水が出ていて、高水温になったんだろう。

いづれにしろ、持ち帰る人は見かけない場所なので、魚の絶対数量は多いハズ。

今年から本格的にDHをやってる。

ドラワカでもキャッチ出来た。

遠くのライズも、ディープウェーディングしないで届く様になった。

新たなやり方を、ちょっとだけ出来る様になったのは、大きな進歩だと思う。

フライも釣れるパターンがちょっと分かった。

常連さんに色々聞き出し、引き出しに仕舞った。

物欲の秋に突入。

新たなアイテムは・・・多分

お世話になった皆様方ありがとうございました。

当然のように来シーズンも居る訳ですが、何卒宜しくお願いします。

PAGETOP